信太山新地求人サイト
TEL : 0120-946-501
お問い合わせは24時間 受付中♪

Information

22 3月

信太山新地における、お客さんの乱暴な手マンへの対処法

こんにちは!信太山新地求人です。
信太山新地で働く女性に限らず、風俗嬢の多くが嫌うプレイのひとつに、手マンがあります。
手マンとは、女性の膣の中に指を入れて刺激する、前戯におけるプレイのひとつです。
風俗で遊ぶお客さんの中には、風俗嬢が痛がっているとも知らずに、
もしくは故意的に、乱暴な手マンをする男性が少なくありません。
そんな手マンから身を守る・避けるためには、どのように対処すれば良いのでしょうか。

手マンとは

一応解説をしておきますと、男性が女性の膣の中に指を入れて刺激する前戯を指します。
一般の女性ならば、これをされることを好む人も多いのですが、風俗嬢は毎日の接客で手マンをされますし、
昨今のAVでは、激しい手マンで女性が感じるという演出が主流で、潮を噴くところまでが一つのプレイとして演出をされている傾向があります。
これを見た大半の男性が勘違いをし、同じことをテクニックもないまま風俗嬢へしてしまいます。
そんなお客さんから、もしくは複数のお客さんからガシガシと手マンを受けると、もちろん痛いですし気持ちよいはずがありません。
こういった理由などから、【信太山新地】を含む風俗嬢は、手マンを嫌う人が多いのです。

女性との交際経験が少なく、AVで勘違いしたお客さんが激しい手マンをする傾向にあります!

手マンが痛い理由

手マンを嫌う理由は、単純に痛いからです。
時には傷がつき出血してしまい、そこから性病に繋がる原因になることもありますから、風俗嬢にとってはただ事ではありません。
信太山新地で働く】ベテランの風俗嬢でも、
今まで手マンが上手かったと思うお客さんは1~2人しかいないというぐらい、男性は勘違いした手マンをするものです。
恋人同士など、プライベートでされる分には気持ちが良いこともあるとは思いますが、仕事でされても何も感じないことがほとんどです。
膣内はとても敏感で薄く、粘膜などで保護をしないと簡単に痛みます。
傷は付かなくても、ヒリヒリしてとてもじゃないが仕事ができなくなるパターンも多くあります。
また、【信太山新地】は本番ですので、それこそモロに支障をきたしてしまうと、自身の稼ぎに大きな影響を及ぼします。

中には「鉄マン」と呼ばれる頑丈な膣の持ち主も存在します!

手マンを回避

どうやれば断れるのか。
普通のお客さんは、濡れてもいないアソコに指を入れて、無理矢理手マンをしようとします。
残念ですが、多くの男性はそれが当たり前と思っており、罪悪感を感じていない場合が多く見受けられます。
風俗嬢はそれが仕事といってしまえばそれまでで、痛くても「やめて」と言えない、言う勇気がない風俗嬢がほとんどです。
しかし、言い方ひとつで回避ができる可能性もあります。
「中よりクリ派なの!だから指じゃなく舐めて欲しいな」「私舐めるのが好きだから舐めていい?」
「(ちょっと手マンをされた後に)気持ちよすぎて我慢できないから入れていい?」など、
相手の気持ちを萎えささずに言葉で誘導するやり方もあります。
もちろん相手は興奮していますから、この言葉だけでは手マンを止めないこともあると思います。
しかし、こういう言葉をかわいく愛嬌良く言われると、いうことを聞いてくれるお客さんも大勢います。言ってみて損ではありません。
また信太山新地は15分と時間が短い分、手マンを省けるように持っていくこともできます。

ぜひ一度【信太山新地求人】へお問い合わせください。